実録(6)残り2週間。写真も撮ったし準備OK!あとは勉強するだけ?

公開日: 

受検票を印刷して最初の週末です。
さて、「受検票」と「当日後日の注意事項」でも確認するとしましょうか。
>> 実録(5)受検票の印刷!あと試験まで、2週間ちょっとしかないのか

試験当日に必要で、足りないモノは写真と時計!

まずは、「当日の持ち物について」をチェックしましょう。
「下記4点を必ず持参してください。」とあります。

  1. 受検票2種類・・・印刷しました!
  2. 腕時計・・・・・・!?
  3. 本人確認書類・・・運転免許証なら、いつも持ち歩いていますよ。
  4. B又はHBの黒鉛筆(シャープペンシル)、消しゴム

シャープペンシルと消しゴムくらいなら、その辺に転がっているものでいいでしょう。
それより腕時計?、あったかなあ・・・。

さらに読み進めると、

  1. 受検票2種類

注意事項の中に、「受検票に証明写真が貼ってなかったら採点しませんよ!」とあります。
確かに受検票をよく見てみると、写真貼り付け欄が・・・ありました。

早朝、暗いうちにスピード写真で 600円!

写真、写真っと。何か適当なものはあったかなあ、って探してみました。
縦4センチ×横3センチ、半身、脱帽、正面向き、無背景で、最近3ヶ月以内撮影のもの、って決まりがありますが、この歳となっては3ヶ月以内も数年前も同じ顔。
ごそごそと探しましたが、ちょうどいいサイズのものが見つかりません。
このうえは、「いやしくも国家資格を目指す身、3ヶ月以内と書かれているからには古い写真など使うわけにはいきません!」と自分自身に言い聞かせ、「スピード写真可」というやさしい言葉に従います。
土日に外出するのは私のポリシーに反しますが、背に腹は代えられません。
時は日曜日の早朝5時すぎ、まだ暗い中、いそいそと駅前まで行って撮影してきました。

スーツじゃないけど、試験も日曜日だからまあいいか。
起き抜けの眠そうな顔でさえない写真になりましたが、撮り直す元気もないので、良しとしましょう。

スピード写真のお値段は 600円。
これまでに使った費用は、テキスト代 2,570円と検定料が 11,420円だから、全部あわせて14,590円!!

やっぱり一発で受かった方が良さそうです。

腕時計が、・・・ない!

「教室内には時計がないから、各自で必ず腕時計を持ってきてね!」とあります。
普段はスマホとガラケーの2台持ちの私、腕時計なんてもう十何年もしていません。

確か6年前に、別の資格試験を受けるときにも同じこと言いながら、100円均一で買ったやつがあったはず、・・・・・ありません!
「こんな物、二度と使わないから」とか何とか言いながら、捨てたような薄い記憶が・・・。

もうこれ以上は費用をかけたくない私に、いいアイディアが浮かびました。
確かこの辺に、・・・あったあった。
私がまだ若い頃、鉄道ガード下のあやしい露店で購入した、超有名ブランド腕時計のコピー商品。
手巻き&自動巻きゼンマイ方式のこの腕時計、久しぶりに動かしてみると、うん。OK!
ゼンマイを巻いてから5時間動き続けていますので、これで何とかなるでしょう。

知的財産管理技能検定の試験会場に、知的財産管理の天敵であるコピー商品を持ち込むのは気が引けますが、やむをえません。
なぜそんな物持っているんだ!とか聞かれたら(聞かれませんが)、「研究用です!」って答えましょう。

再来週の今日が試験ですか・・・

これで、試験に必要なものは揃いました(はずです)。

こんな記事を書いているひまがあるんだったら、少しくらいは勉強しなくては!


スポンサーリンク

コメント一覧

  1. アバター どらみ より:

    14,590円きっと日の目を見ますよ!
    私がここまでにかかった歯医者の費用が14,990円。
    おしい!
    400円高い!
    交通費往復400円ぐらい使うんじゃない?
    え?
    定期の範囲?

    とにかく、健闘を祈っています♪

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。