実録(5)受検票の印刷!あと試験まで、2週間ちょっとしかないのか

公開日:   最終更新日:2018/02/25

気が付けば、もう2月も後半。
あれよあれよという間に、受験票の印刷ができる日になってしまいました。
「2月に入ったら勉強しなくちゃ」と思ってはいたものの、平日は仕事の忙しさにかまけ、土日は疲れてぐったりしていて、1ミリも勉強できていません。
出張の時も、重たい基本書を持っては行ったのですが、結局開くどころか出張用のカバンに出し入れするだけに終わりました。

う~ん。いくらなんでもこれはやばいかも、です。

それでも頭の片隅に、「そろそろ少しくらいは勉強しなければ!」という思いが残っていましたので、この、忘れそうな受験票の印刷の日だけは覚えていたのが地獄に仏、天から伸びた蜘蛛の糸だと思い込みましょう。

受験票を印刷すれば、さすがに少しは勉強する気になるでしょう。

そう考えると、この試験前3週間を切ってからやってくる受験票印刷の機会、なかなかうまく設定されている気がします。
「そろそろ本気出さないと知らないよ!」という、検定機関からの叱咤激励と思ってありがたく受け止めましょう。

受験票印刷の実際

メールを確認してみると、「知的財産管理技能検定 受検申込サポートセンター」から、「知的財産管理技能検定 受検票発行のお知らせ」が届いていました。
これなら忘れいても、大丈夫ですね!

「Web申込をされた方の「受検票」および「当日後日の注意事項」は、受検票発行日の本日より、マイページからダウンロードいただけます」とのことです。
さらに、「マイページよりダウンロードし、試験日の前日までにご自身で印刷してください」とあります。
そうですか。
自己責任&自分でがんばれ、ってことですね。

さっそくマイページにログイン。
メールでの案内に従って、「受検票・受検手数料等明細」ボタンをクリックして、受検票(PDFファイル)をダウンロードして保存。
印刷までして、今日はこれで終了です。
会社員の平日の晩はいそがしいのです。
今週末に、じっくり読むとしましょう!

今週末と来週末、試験まで週末は2回しかないじゃないですか!

さすがに今週末はテキストを開かねば!
買ってきたままの基本テキスト、最初の方をパラ見しただけで、しおりはまだ最初の項目である特許法の真ん中くらい。

むむむむむ。

とりあえず今週末で、流し読みでもいいから最後まで読んで、来週末にもう一度読みながら、演習問題を解くのが精いっぱいでしょうか。

(追記)受検票を印刷した翌日、また受検申込サポートセンターからメールが届きました

【重要】【知的財産管理技能検定】受検票の再ダウンロード・印刷のお願い

何々?
受検票発行システムの不具合により、受検票の一部表記に誤りが発生していたとのことです。
すでに復旧して、正しい表記に修正されいるから、再度、受検票をダウンロードして印刷し直して欲しいとのこと。
ちょっとした誤記なのに、丁寧な対応ですね!
印刷し直しましたから、大丈夫ですよ~。

(追記の追記)そうですか。もう7月の受検申込が始まっているのですね

気付いてしまいました。
受検票の印刷案内の下に、それはありました。


申込受付中の検定試験
第30回知的財産管理技能検定(2018年7月8日(日)実施)
2018年5月31日 23:59 申込締切


お世話にならないようにしなくては・・・。


スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。