実録(2)試験3か月前、過去問を解いてみる。これは合格楽勝かな?

公開日:   最終更新日:2017/12/24

試験を受けよう、3級知財技能士になろう!と決意してから、早くも1か月が経ってしまいました。
時の経つのは早いですね。
受験を決意したのが試験日の4か月前。
>> 実録(1)試験4か月前、知財技能検定3級の受験を決意。本屋へGO!

決意してすぐに本屋さんで参考書を1冊買ってはきたものの、会社勤めの日々の中では、なかなか手がつきません。
「参考書1冊くらい1か月もあれば読めるから」、という甘えた考えでいました。

それでも何もせずに1か月経過、いくらなんでも甘く見過ぎかもかと思い始めたのが試験の3か月前のある日です。

そうだ!過去問を解いてみよう。さすがに勉強する気になるかも?

今の実力を知るには、過去に出題された問題を解いてみるのが一番です。
>> 知財技能検定3級の勉強法を決めるために。今の実力を過去問で知ろう

・自分の実力不足が分かれば、さすがに勉強する気になるでしょう。
・意外と高得点がとれたなら、もう少しくらいのんびりできるかも。

公式ホームページには、3回分の過去問が置いてありますので、これを利用します。

知的財産管理技能検定ウェブサイト
http://www.kentei-info-ip-edu.org/

ホーム > 試験実施要領 > 過去問題 と進んで過去問を開きます。

さあ!過去問にチャレンジだ!

2017年7月9日に行われた知的財産管理技能検定、3級の試験問題に挑戦してみました。
聞いたこともない専門用語もときどき出てきますが、そんなときは一般常識で解答してみます。
「これではあまりに不合理でしょう」なんて選択肢もあるので、何とか進みます。
問題自体は、とってもすなおで、変なひっかけや重箱の隅をつつくような印象はありません。
こう見えても一度は弁理士を目指して勉強した私(30年前ですが・・・)、ぼんやりした知識で次々と解いていきます。

学科試験が約20分、実技試験も30分ほどで解けました。

初めての過去問挑戦。その結果は

学科 ○○○○○ ×○○○○ ○○○○× ○××○○ ○○×○× ○○○○○
実技 ○○○○○ ○○○○○ ○○×○○ ○○××○ ○○○○○ ○×○○○

ということで、学科が30問中24問正解、実技は30問中26問正解でした。
100点満点で換算すれば80点と87点、70点以上で合格なので、見事クリア!です。

これは大丈夫、合格は楽勝か? 受験の申し込みもしなくては

とりあえず1回分ですが、過去問を解いてみて大きな自信につながりました。
あと2回分の過去問もありますので、こちらも後から解いてみます。
試験というものは、あんまりなめてかかると痛い目にあいますので、ちゃんと参考書も読み始めようと一応決意します。

合格へのめども立ちましたので、そろそろ受験の申し込みをしなくては。
試験まで、あと3か月です。

続きはこちら
>> 実録(3)試験まで3か月を切ったので受験の申請。Webで簡単30分!


スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。