合格から半年経過、問題を解いてみた。新試験範囲の影響はないですね

公開日: 

3級知財技能検定に合格して、半年が経ちました。
私が受けたのは、第29回試験(2018年3月11日実施)です。

もう半年前の話なんですねw
時の経つのは早いものです(←合格者の余裕です^^;)。

私が合格した後に行われた第30回試験(2018年7月8日実施)からは、試験範囲が変更されました。
>> (速報)2018年7月の試験から範囲が変更されました。

大きな影響はないだろうと予測していましたが、どうだったのでしょう。
公式ホームページに過去問が公開されていますから、実際に解いてみましょう。

公式ホームページはこちらです。
>> 知的財産管理技能検定ウェブサイト

ホーム > 試験実施要領 > 過去問題

と進めば、過去3回分の過去問が置いてあります。

あと、合格から半年経ってどれだけ覚えているものなのか、試してみたかったのもありますよ。
一生懸命、全問解いてみましたw

半年たっても合格点!意外と覚えているものですね

学科 ○×○×○ ××○○○ ×○○○○ ○○○×○ ○○○○○ ○○○××
実技 ××○○○ ○○○×× ○○○○○ ○○○○○ ○○×○○ ○○○○○

ということで、学科が30問中22問正解、実技は30問中25問正解でした。

100点満点で換算すれば73点と83点。
70点以上が合格なので、見事クリア!

学科がちょっと危なかったです^^;。

試験範囲の変更は、やっぱり影響ありませんでした

試験範囲が変更されて、心配している方もいるでしょう。
今までの常識が、通用しないかもしれませんからね。

でも、安心してください。

旧試験範囲で勉強して、新試験範囲の問題を解きましたけど、

「どこが変わったの?」

と思うくらい、な~んにも変わっていませんでした。

第31回検定(2018年11月18日実施)まで、もうすぐですね!

そうこうしているうちに、次回の検定がせまってきましたねw

受検される方、がんばってください!


スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。