資格を生かして収益化できるかな?事務所のホームページを作りました

公開日:   最終更新日:2019/02/03

3級知財技能士の資格を取りました。
せっかく取った資格です。
この資格を生かして収益化をめざします!

資格を生かすといえば、まず思いつくのは独立開業です。

しかし安定したサラリーマンをしている私、仕事を辞めて独立する度胸はもちろんありません。
この資格だけで、仕事を受注するほどの営業力もアイディアもありません。

ということで、とりあえず Web上に事務所を作りました。
これなら元手はいりませんからね。
>> せっかく資格を取ったから。収益化めざしてWeb上に事務所を開設

事務所を開いたならば、絶対必要なのがホームページ。収益化できるかな?

現実の事務所でも、Web上の事務所でも、絶対必要なのがホームページです。

宣伝に、集客に、信用を上げるために、今の時代は絶対必要です!

特にWeb上だけの事務所なら、ホームページが事務所そのものですよね。
ということで、作りました!
こちらです。

○○3級知的財産管理技能士事務所

いかがですか?
それっぽくなってきましたね。

あとは、事業内容を充実させるだけです(←これが問題なのですが・・・)。

個人事業主におけるホームページの重要性

3級知財技能士という資格を生かして収益を上げれるならば、立派な個人事業主です。
あこがれます・・・。

個人事業主を目指すなら、なおさらホームページが必要ですね。

なぜかって?

個人事業主に依頼しようとする企業も個人も、必ずホームページをチェックするからです。
売り込みや紹介があった場合にも、必ずです。

得意先にしても、委託先にしても、発注先にしても。
お金が絡むから慎重になりますよね。

会社勤めをしている方は、お分かりになると思います。
新しい取引先を稟議にかけるときは、その会社のホームページをプリントアウトして参考資料とするものです。
初めてお会いする商談相手は、「御社のことは、ホームページで拝見しました」って必ず言います。

みなさんも同じでしょう。
歯医者さんや美容院に飲食店、ネットで探していますよね?

ホームページの内容が、信用を勝ち得る第一歩

昔ながらの顔なじみや、信頼ある筋からの紹介でもない限り、もはやホームページなしでは営業が成り立ちません。

会社での日常の一コマです。

「先日、売り込みがありました。」
「どんな会社や? ホームページ見たんか?」
「検索しましたけど、ホームページはなさそうですね~。」
「今どきそんな会社あるんかいな?適当に断っとけや。」

そんな時代になってしまったみたいですね~。

ホームページを持つことが当たり前なら、次はその内容が重要です。
あまりに簡素で、内容の薄いホームページからは、丁寧さや情熱が伝わってきません。
どこに頼もうか悩んだときには、どうしても見える情報だけで比較してしまいます。

私の3級知財技能士事務所、ホームページだけはありますよ!

さて、ホームページはできました。
あとは稼ぐだけです!

う~ん、事業のまねごとみたいですね。
「事業ごっこ」とでも呼びましょうか?


スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。